ニュース

ウォルト・ディズニー 赤字

アメリカのウォルト・ディズニーの今年4月~6月までの決算が発表されました。

発表では約5,000億円の赤字ということで、
売上高は去年の同じ時期と比べて42%減少となりました。

やっぱり、新型コロナウイルスの影響は大きかったですね。
というか売上高42%減で済んでいるのが、逆にすごいような^^;

日本でもディズニーランドのキャストの雇用について報道されていましたが、テーマパークが完全に止まってしまうときびしいですよね。

ちなみに四半期ベースでの赤字は約19年ぶりなんだそうです。

またメディア事業は好調なものの、テーマパークの停止や新作映画の公開延期が、業績を悪化させたと発表されています。

それにしても、19年も黒字が続いていたなんて凄すぎる(゚A゚;)ゴクリ

テーマパークや映画館はまだきびしいですが、
コロナが終息したらすぐにファンが戻ってきそうですね。

やっぱりディズニーの人気根強いです。
嫁がディズニー好きなので、落ち着いたら連れて行ってあげたいなぁ(^^)

こちらの記事もおすすめ!